FC2ブログ
南国マレーシアでチマチマと貧乏暮らし
夫が早期退職して憧れの海外暮らしが始まった。でも大変なのよ~我が家は収入0だも~ん!!
プロフィール

cyokopanda7

Author:cyokopanda7
夫が早期退職して憧れの海外暮らしが始まった。でも大変なのよ~我が家は収入0だも~ん!!
ゆっくりご覧下さいね!

訪問者

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

私のおすすめ



ミネラルから生まれたベアミネラル ファンデーション安心の「60日間返金保証」「無償色交換保証」つき。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

エリア

人気記事

カテゴリ

おすすめ



ミネラルから生まれたベアミネラル ファンデーション安心の「60日間返金保証」「無償色交換保証」つき。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
118位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
45位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSリンクの表示

検索フォーム

エリア



今年はヘイズがひどいです。
毎日空が真っ白で向こう側が見えなくなる程
ひどいヘイズが続くマレーシアです。

毎年この時期はアメリカで1ヶ月過ごすのが
通常のサイクルになっていましたが

今年はイレギュラーでペナンに居ることになり
まさかこんなひどいヘイズなんて予想外です。

学校も休みになったり外出を控えたりと
日常生活にもかなり支障をきたしています。

私達も屋外やドアの閉まらないお店での
外食は控えるようにしているので

ジムにエクササイズに行く以外は殆ど
家でご飯食べてテレビを見て過ごす感じ

あーー暇だなぁと思うけど喘息持ちには
この状況は室内でも辛い時があります。

なので特に変わった事もない代わりに
家で日本食作って食べてます。

冷凍マグロはフードプロセッサーにかけて
ネギトロにして食べてます。


この焼き鯖にクレージーソルトを振ると
見事な塩加減の塩鯖に変身して感激!!


常備菜のヒジキの煮物で和食感が更にアップ


お腹を壊してからは一層食の嗜好が和食に
傾いている気がしています。

でも和食を食べるとホッとする自分もいます。

ペナンで調達出来る和食の素材も前に比べたら
かなり多くなって来たので安心して和食が家で
食べられます。

  ポチッとクリックをお願いします。

               ↓                      



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 主婦日記ブログ  50代主婦へ


スポンサーサイト



ローカル屋台フードにあたる
ペナンに帰って来てわずか6日目で
お腹に異変がーー

夫と私2人ともなので多分あれ?かな
金曜日に食べたチャークイティオ

最初の6日間は日本から持って来た
食べ物で繋いでいたので無事でしたが

いよいよ買い物にも行かなきゃと
思いながらも軽くテイクアウェイで
食べた一発目のローカル屋台フード

見事に当たってしまいました。

全身がローカルフード拒否ってるみたい!!

今日はかなり峠を越えた感じですが
本当に苦しかったですー。

特にマレーシアの屋台の油には気をつけないと
普段ならいけたかもしれないけど

1ヶ月の日本滞在ですっかり胃腸も日本モード
なのに助走無しのローカルフードは大失敗

少しづつ自分が作った土鍋の野菜スープ飲んで


レンコンとベーコンのキンピラ、これは症状の軽い夫用


ほうれん草のおひたし作って


やっぱり自分が調理した物が今は安心。

今日は100plusガブ飲みで胃腸の回復と
食欲が戻るように過ごしています。

  ポチッとクリックをお願いします。

               ↓                      



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 主婦日記ブログ  50代主婦へ

これからが本当の意味で私の人生が始まるんだ
ブログを放置して日本に帰っていました。

母が残して?いえ父が残してくれた家が売れ
契約や家の片付け、そして諸々ぜーんぶ済ませて

スッキリした気持ちでペナンに帰って来ました。

色んな人々の助けを借りてこんなに素早く
家を思う形で整理出来て、感謝しかありません。

これからはペナンで自分の人生を生きる
大袈裟かもしれないけどそんな気分

自分達の家、そして親の家、2つの家を整理して
もう肩に乗っかった重荷は何も無いのです。

逆に2人の娘達は今年同時に家を買った。

彼女達の人生はまだこれからだからね
背負う荷物も頑張りの原動力なのでしょう。

とにかく終活なんて関係ない気楽な賃貸生活
ペナンの森の我が家に戻って来たよ~~。



今日はヘイズもなくスッキリしたお天気
洗濯物が風に揺られ踊っています。

あ~これも幸せと思える自分に戻れて良かった。

戻ってこれる場所がペナンで良かった!!