FC2ブログ
南国マレーシアでチマチマと貧乏暮らし
夫が早期退職して憧れの海外暮らしが始まった。でも大変なのよ~我が家は収入0だも~ん!!
プロフィール

cyokopanda7

Author:cyokopanda7
夫が早期退職して憧れの海外暮らしが始まった。でも大変なのよ~我が家は収入0だも~ん!!
ゆっくりご覧下さいね!

訪問者

カレンダー

02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

私のおすすめ



ミネラルから生まれたベアミネラル ファンデーション安心の「60日間返金保証」「無償色交換保証」つき。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

エリア

人気記事

カテゴリ

おすすめ



ミネラルから生まれたベアミネラル ファンデーション安心の「60日間返金保証」「無償色交換保証」つき。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
248位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
97位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSリンクの表示

検索フォーム

エリア



マレーシア製のカップ麺とポテチ
日本の食べ物があまりにも美味しかった為に

ペナンの味に慣れるまで舌が日本を恋しがり
食生活が定まりきらない毎日です。

かなりジャパンシックに陥ってるかな??

通常の一時帰国と違って2ヶ月も過ごすと
すっかり舌は日本の味を思い出して

あれも美味しかったし、これも美味しかったと
ペナンの食生活に耐えられなくなってしまいそう

本当に日本の食べ物って特別なのですよ~。

日本から大事に持って来たカップ麺は
特別な時に食べようと思っているので

マレーシア製のカップヌードルを
こちらに住んで初めて食べてみました。



蓋をはがそうとした時点で破けてしまい
これじゃお湯を注いだ後に蓋が閉まりません。


具材がミックスベジタブルっぽいのも
食欲をあまりそそりません。

結果的にあんまり美味しくなかったです。

カップ麺でさえも日本の味はバラエティに富んで
味も美味しくて素晴らしい!!


ポテチも初めてマレーシアの食べたけど
塩味がキツすぎて唇が痺れる~

やっぱり日本の食文化は素晴らしいと思うし
もっと誇りに思うべきなんじゃないかと

日本から戻って来たばかりの私は痛切に感じます。

  ポチッとクリックをお願いします。

                ↓                      



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ


スポンサーサイト
香港式ワンタン麺
ペナンは目まぐるしく変わる場所と
昔からずっと続いている場所があります。

今回はずっと昔から変わらないお店
香港式のワンタン麺屋さんに行きました。

観光客もあまり行かないエリアの有名店

静まりかえった街中にそこだけが赤々と
車と人でごった返していました。



臨時に歩道を占領してテーブルが置かれ
次から次と人がワンタン求め集まって来ます。


1番美味しかったのはこのワンタン
具がギッシリでエビも入ってます。



麺は自家製で竹を使って打っている様子
店内に製麺の作業場が見えます。





ワンタン麺ドライとスープを両方取って
味を比べてみましたが麺は私の好みでは無く

やはりワンタンそのものが美味しかったです。

ワンタンは6個入りで200円足らずだったような
これなら麺を食べずにワンタンだけで良いかも!?

古き良きペナンの老舗ワンタン麺屋さん
まだまだ今後も続いていって欲しいものです。

  ポチッとクリックをお願いします。

                ↓                      



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ


コンドミニアム契約更新3回目
今日は大家さんと契約更新の事で
話すことになっていました。

自宅の庭で採れたという立派なバナナと
手土産にシリアルを持ってにこやかに来宅



一軒家に住んでるとこんなフルーツが
自宅で自然になるんですねー。

あっ、肝心の更新の話は1分で終了!!

今まで通りの家賃と修繕の手配と費用は
全て大家さんの負担でお願いするという

店子の私達に取ってとても有利な条件で
継続を更新させてもらう事になりました。

この大家さんには本当にいつも感謝です。

殆どはプライベートな雑談でしたが
昨年の11月の洪水で大家さんの家が浸水

愛車BMWが使えなくなってしまった事や
水害のお見舞金が一軒当たりRm700(約19000円)
だったという笑えない現実を知り

この国は例え天災でも、やはりあくまで
復興は自己責任という厳しい世界なんだなぁと…

そのせいか大家さん、少し疲れて見えました。

愛車がダメになったばかりか2ヶ月間も車のない
生活を強いられていたんじゃ当然ですよね。

今も異常気象と思える程暑いペナンですが
雨季に入った時去年のような大雨にならぬように
願いたいものです。

ただこの異常に暑いお天気なせいなのか?
今年はドリアンの収穫が早まりそうで

去年は1度も口に入らなかったドリアン
今年は期待できそうな予感です。

  ポチッとクリックをお願いします。

                ↓                      



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ


美味しいピザとパスタに出会えた
ペナン島はとにかく毎日暑いです。

日差しの強さが肌に痛いぐらいですが
街までランチに出かけました。


久し振りに見るモスクは青空に映えて
とても美しく目にうつりました。

この近くのピザハウスをインスタで見つけ
ずっと来てみたいな~と思っていたのです。


マレー様式のショップロットは
趣きがあって涼しいし可愛いです!!

お店のオススメの4種類のチーズのピザと
野菜のアーリオオーリオを夫とシェア


どちらも大変美味しくて大満足
特にパスタの茹で加減が丁度良くて

ペナンに来てこんな美味しいパスタは
初めて食べた気がしました。

ピザもクラストがパリパリだし
チーズもタップリ贅沢にのせられて

行って良かった~と思えるお店でした。

これは絶対リピありだねと夫と意見が一致

観光客が多いモスクの近くなのに
観光客相手のありがちな適当な店じゃなく

接客も良くて味も美味しい素敵なお店でした。

こういう居心地の良いお店をもっと探して
ペナンでの生活の一部にしたいなぁ~。

  ポチッとクリックをお願いします。

                ↓                      



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ


13Rm×2=Rm16の不思議
2ヶ月も家を留守にするとペナンに戻っても
疲れたからとノンビリしている暇は無く

買い出しにあちこち出掛けなくては
いけないのが主婦の辛い所です。

夫は一応1人で買い物にも行っていた様子
でも女性のようにあれもこれもとはいかず

最低限の物しか冷蔵庫には入れておらず
まして肉や魚なんて買ってはいなかったし

早速ジャイアントで一通り野菜や卵や
ヨーグルトや牛乳などを買い回り

次の日にはTescoにはハムやチーズや
家庭用品などを買いに行きました。

まだこの暑さに身体が馴染んでないので
ボーッとした頭で売り場を見ていると

女性が中国語で何やら話しかけてきました。

その時私が立っていたのはファブリーズの前
衣類の除菌や匂いを消すのには必須だけど

日本とは香りの種類も違っているので
どれにしようか?迷っていたら

なぜかこの女性私にしつこく話しかけてきて
「中国語はわからない」と言うと

片言の英語で今ファブリーズは2つ買うと
お得なのだから2つ買いなさいと力説する

どこにそんな事買いてあるの?と半信半疑
そう、でも確かによ~く見ると小さく書いてある

1つRm13のファブリーズが2つ買うとRm16
本当に!?って思ったけど本当らしい。

Rm13×2=Rm16この計算がどこから導かれたか

でもかなりの魅力的な割引きのお値段ですので
迷わず2つカートの中に入れました。

それがこの2つなんですが香りも良くて
これなら使いきれるので2つ買って良かった!!


プロモーションならもっと派手に
宣伝すれば良いのにここが不可解な所です。

知る人しか知らないこれがマレーシア流

でも教えてくれた中国語のお姉さんには感謝です!!

  ポチッとクリックをお願いします。

                ↓                      



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ