南国マレーシアでチマチマと貧乏暮らし
夫が早期退職して憧れの海外暮らしが始まった。でも大変なのよ~我が家は収入0だも~ん!!
プロフィール

cyokopanda7

Author:cyokopanda7
夫が早期退職して憧れの海外暮らしが始まった。でも大変なのよ~我が家は収入0だも~ん!!
ゆっくりご覧下さいね!

訪問者

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

私のおすすめ



ミネラルから生まれたベアミネラル ファンデーション安心の「60日間返金保証」「無償色交換保証」つき。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

エリア

人気記事

カテゴリ

おすすめ



ミネラルから生まれたベアミネラル ファンデーション安心の「60日間返金保証」「無償色交換保証」つき。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
228位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
95位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSリンクの表示

検索フォーム

エリア



ラッキードローでお食事券当たった。
ランチを食べにバツーフェリンギへ
日曜日のブランチに備えて準備万端

だった筈なのにホテルに着いてみると
メニューがすっかり変わって値段もアップ

これじゃ遠くまで来ても我々が食べたい
お刺身も無いしBBQもチキンがメイン

お客さんもたったひと組しかいないのも
頷けましたが、これがマレーシアなんです。

突然前触れもなくいろんな事が変わる
ホテルのHPでは12月までのプロモって
書いてあったのにな~

やむなく変更してお昼も過ぎたので
フラミンゴホテルのランチへ
ここは大盛況でした。

値段が安いからかな~!?
昔と違って味はイマイチなんですが

シェフがマレー系に変わってから
味が全般に甘く感じられます。

でも従業員も頑張ってるしねと思い
ここでランチ食べることにしたのですが

なんとこの日はラッキードローやってて
ルーレット回したらお一人様無料券当たった!!


でも次回のだけどね~。

あっ、私達一時帰国するけどこれはいつまで?と
聞いてみると9月末迄と言われてしまった。

じゃ私達は来れないよねーと言うとご親切にも
私達が日本から戻って来てからの日付に変えてくれた。

いや~すごい親切な扱い受けてとっても嬉しいです
これじゃ来ないわけには行きませんね次回も

そう、こんな臨機応変な対応してくれるのが
マレーシアの人達の本当良いところなんです。

フレンドリーであったかくて優しいのです。

だから多少料理が甘くたって、私達次回も行きますよ
タンジュンブンガのフラミンゴホテルに。

  ポチッとクリックをお願いします。

                ↓                      



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ


スポンサーサイト
クエを作る問屋の工場
今日は観光客が多いチュリアストリート
久し振りに目指して行って来ました。

行きたかったのはここのクエという
マレー菓子を製造してる問屋さん


入り口からしてインパクトありましたが
もっとインパクトあったのは車を店の前に

停めた途端おじさんがRm2だよ~って
え!?っと思わず我が耳を疑ってしまい

おじさんにだったら道路に40セントで停める
そういうとおじさんok,okと言って笑いながら
お金取らないで車をそのまま駐車させてくれた。

この辺は言ったもの勝ちのチャイニーズを
見習って一応言ってみましたが

観光客慣れしているのか?店に買いに来た
お客さんからお金取るなんてちょっと??

でも気軽にすぐ臨機応変な対応してくれるのも
ローカルチャイニーズの良い点ではあります。

中に入るとこんな感じで製造過程が見れます。




この工場の奥にイートイン出来るスペース
あるのですが、ここは観光用?なのか

クエのサイズがすご~くミニミニサイズ
私達が普段買っているクエの5分の1ぐらい

とても食べる気にはなれなかったので
見学だけして帰って来ました。

観光客が行くエリアには滅多に足を
踏み入れない私達にはザ観光地な場所

おそらくガイドブックに載っているので

次々とわかりづらいこの場所を訪れる観光客が
ひっきりなしにやってくるのでしょう。

でもクエを食べたいなら露店で買えば
ローカルの値段で本当の味を楽しめます。

  ポチッとクリックをお願いします。

                ↓                      



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ


ドトールコーヒーに行こうと思ったのに
今日は何ヶ月かぶりにガーニープラザへ
ドトールコーヒーに期待を抱き行ったけど


満席の状態だったので、そこまでいいかと
お寿司が食べたいという夫の為に味楽へ

こちらも金曜日のお昼時とあっていっぱい
でも座れたので早速注文したけど中々出て来ない

やっと来たかなぁ~と思ったらお寿司が!!!
すご~くミニサイズになってました。


この写真だとわかりにくいですが
茶碗蒸しのスプーンと比べてみると


このスプーンが特別大きいわけじゃなく
ネタもシャリも日本のお寿司の半分サイズ

日本から戻って来て間もない私ですから
この落差には驚きを隠せませんでしたので

よく気のつくマネージャーに言うと
確かにネタも小さいからシャリも小さいと言って
職人さんに言いにいってくれました。

いやいやこちらは値段上げられないから
中味小さくしてるのか!?と勘ぐってしまう程

今日のお寿司はちょっといただけませんでしたが
お詫びにとエクストラの二巻お寿司を持って来てくれて

相変わらず気配り満点のマネージャーですが
こういう手抜き?が始まると、非常に残念です。

誠実に商売をして頑張っていると思うから
美味しいしお店に行きたくなるのですが

ちょっと今日は日本のお盆休みの影響なのか
ネタの質もイマイチでしたので次に期待してます。

あと1週間でまた日本に戻るというのに
寿司が食べたいなんていう夫が言うものだから

ドトールコーヒーには行き損ねてしまった。

でもドトールなら日本で必ず行くと思うし
わざわざペナンで行く程の事もないか!?

たった3週間で又日本に帰るのって
何だかとっても慌ただしい気分です。

  ポチッとクリックをお願いします。

                ↓                      



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ


海沿いの景色が良いマクドナルド
昨夜8時過ぎてから急にお茶したくなって
海沿いにあるマクドナルドへ行って見た。


暗くてあんまり海は見えなかったけど
かすかに海の気配を感じたら
アイスが食べたくなってしまった。


海沿いの遊歩道には結構たくさん人がいて
良い散歩コースになっていました。


私達もせっかくだから外のテラス席で
ノンビリアイスとコーヒー頂きました。


かって交通事故で亡くなった国会議員の名前
カーパルシンロードと呼ばれて親しまれています。

ペナンにもこんなノンビリくつろげる場所が
どんどん増えていくと素敵だなぁ~。

私達は10時過ぎには帰って来ましたが

ペナンの人達はその頃からどんどんやって来て
マクドナルドも大賑わいでした。

若者だけでなく子連れのファミリーも多く
ペナンっ子達はかなり夜遊びがお好きなのかな!?

  ポチッとクリックをお願いします。

                ↓                      



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ


日本の飲食業界に腹がたつ事
ペナンに戻って来ると何か新しい事に
後ろ向きになってる自分がいます。

どうせ美味しくないだろうな~なんて
新しいお店を開拓する事にも飽きてきた。

でも本当の所はペナンの食文化の違い
私達には受け入れ難い事がハッキリしてきた近頃

春にはあのドトールコーヒーがペナンに来てた。
知らなかったなぁ~と思って色々チェック

行って見たいなと思って見れば見る程
ガッカリな情報しか出てこないのだ。

これがあのドトールか!?

無理やりなメニュー展開がせつなく思える。

日本と同じ物を提供してこれぞ日本という
文化をマレーシアの人に知らせて欲しいのに

ローカルカフェの??な食べ物と似た写真が
ドトールコーヒーを紹介するブログに移ってる。

もう行かなくてもいいかな~って

開店から3ヶ月、そろそろローカル化して
味もメニューも変わってるだろうと予測出来る

吉野家もはなまるうどんも、日本とは全く別物
マレーシアのオリジナルに変わっていた。

だから結局足が向かなくなってしまう
ドトールコーヒーよお前もか!?

セブンイレブンもファミマも名前こそ同じ
でも中味は全然別のローカライズされた店

それがJapanと大きく強調されるのは
逆に恥ずかしい気がする。

堂々と日本と同じ品揃えじゃダメなのだろうか!?

だってみんな日本に行った人たちは
日本の食べ物は本当に美味しかったって

マレーシアのジャパニーズレストランの味とは
全然違うねって言って褒めてくれる。

日本の味を知って貰う為には例えどこの国でも
日本の味をもってして勝負するのが筋じゃないかな。

日本の味、日本のサービス、日本のインテリア
多少高くても本物をマレーシアに持って来て欲しい。

じゃないとドトールコーヒーは日本のカフェです
なんて恥ずかしくて言えない気がします。

そういえば丸亀製麺はベトナムでは
日本そのままの丸亀製麺だった気がするし

ベトナムの人はそれを素直に受け入れて
繁盛していたように思います。

  ポチッとクリックをお願いします。

                ↓                      



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ