FC2ブログ
南国マレーシアでチマチマと貧乏暮らし
夫が早期退職して憧れの海外暮らしが始まった。でも大変なのよ~我が家は収入0だも~ん!!
プロフィール

cyokopanda7

Author:cyokopanda7
夫が早期退職して憧れの海外暮らしが始まった。でも大変なのよ~我が家は収入0だも~ん!!
ゆっくりご覧下さいね!

訪問者

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

私のおすすめ



ミネラルから生まれたベアミネラル ファンデーション安心の「60日間返金保証」「無償色交換保証」つき。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

エリア

人気記事

カテゴリ

おすすめ



ミネラルから生まれたベアミネラル ファンデーション安心の「60日間返金保証」「無償色交換保証」つき。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
353位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
138位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSリンクの表示

検索フォーム

エリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドに行くしかないな
ペナンのチャイニーズニューイヤー
華人比率が高いので私達の生活にも
様々な影響があります。

チャイニーズが仕事を一斉に休むと
正直食べる所に困ってしまいます。

昨日の夕方から早々店を閉めて
今日は全く営業していない店が多い。

そんな時多民族の国の良さはそれ以外
の民族が普通の生活をしてるって所

チャイニーズが駄目ならマレーか
インドがあるさと選べる事です。

マレーは少しチマ家にはハードル高い。

でもインドなら普段もカレー好きだし
迷わずインド食べに行きました。


ペーパートーセーRm2(65円)
好みのカレーをつけて食べます。

店頭で焼いているので出来たて
パリパリなのに何故か激安。


お店の人が一生懸命バナナリーフの
カットをしていました。

便乗値上げのチャイニーズの店と違い
いつも通りの値段と味でした。


↓ ポチッとクリックをお願いします。



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

スポンサーサイト
不思議なギャラリー
車の定期点検の間ジョージタウンの
街を歩いていていたら

こんなギャラリーが出来ているのを
偶然見つけました。

この絵は良く見る壁の絵と同じ人が
描いたものなのかはわかりません。


廃屋の壁に描かれた壁画の隣は
日常生活生活している普通の家

なんだかとても不思議な空間に
芸術を感じます。



私が惹かれたのはこの絵
やっぱり日本人だからかな?

すごく可愛くて作者がどんな思いや
どんな場所で描いたのか聞いてみたい。

見学は無料で外側から見るよりも
中はずっと広いし静かなので落ち着く。

ガマの正面玄関を右手に見ながら
そのまま真っ直ぐ歩いて5分ぐらい

何かの工場の跡地のような門構えで
コンクリートで囲われていた。

まだ有名じゃないかも知れないけど
見学者は結構多く来ていました。

ペナンにもギャラリーとか芸術的な
場所や文化的なものがもっと多く

出来るようになれば今のように観光客の
通りすがりの場所ではなくなるかも⁈


↓ ポチッとクリックをお願いします。



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

コンドの家賃が下がるかも⁈
日本で病院に行くと決めたけど
この時期日本は寒いだろうと思うと
ちょっと気持ちが重いです。

一年前に買って楽しみにしていた
チェンマイへの旅行もキャンセル

あーぁついてないなーと思ったら
すごく嬉しい事がありました。

チマ家今住んでいる部屋の契約の更新
もうすぐ決めなければいけないのです。

でもその時期ペナンを留守にする為
オーナーに連絡して日本から戻ったら
再契約の話しをしたいと伝えました。

しかも家賃を下げてもらえないか?
そんな事もサラッと書き添えて…。

そしたら何とすごく心のこもった
返信を頂いて感動しました!

まずチマ家のそんな状況を知らずに
失礼した事のお詫びから始まり

あなたたちのような良い借り手に
恵まれた事に感謝しているので

家賃の引き下げに応じますからペナン
に戻ったらその話し合いをしましょう。

えーーどんな反応が来るのかすごく
不安だったけど交渉の価値ありでした。

前から良いオーナーと思っていたけど
こんなにきちんと対応してくれて

私達も良い店子でいる努力の甲斐が
あって良かったです!

ずーっと海の見える部屋に憧れて
不動産サイトも探してはいましたが

このコンドでたくさんのローカル友に
恵まれて知り合いも増えて来た今

やはり簡単には離れ難くなっています。
住めば都がペナンになるとは…。

家賃の値下げ額はわかりませんが
たとえわずかでもこのオーナーなら

契約を更新することになると
私達は考えています。

ペナンの日差しのせいかプラスチック
の劣化が激しく日本から持って来て
2年経たずにピンチが総入れ替え。

でも今の時期ペナンは暑すぎず
いい感じの季節です。


↓ ポチッとクリックをお願いします。



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

NOと言えて良かった
手術はしない事に決めましたが
痛みと炎症があるのでまた病院へ。

診察室に入ってまず手術のキャンセル
をDrにお詫びしました。

Drはきちんと顔を上げ笑顔で大丈夫
問題ないよ~と言ってくれました。

今回は通訳を挟まないで直接Drから
話してもらえて本当に良かった!

ものすごーくフレンドリーに
手術は今すぐじゃなくても良いし

日本に帰ってゆっくり考えれば良い
楽しみにしていた旅行をキャンセル
したのは残念だったね~などなど

前回とは全く違う優しい印象で
何だか別人のように思えました。

言葉の壁というよりは通訳を介する
事で逆にDrとのやり取りが噛み合わ
なかった気がします。

病状の説明も前より更に詳しく丁寧に
ゆっくり話してくれました。

やはりDrとの会話は患者からみれば
信頼が深まるのだと思いました。

思いきってカッコ悪くても断って
良かったです。

今回は海外で手術をする?しない?
そういう決断を迫られたらどうするか

今後に役立つ貴重な体験だったと
自分でも思います。

勿論命に関わる急な事態なら
考える余地なく現地でお任せします。

その為の設備は今回の病院には
充分揃っているように思えました。

後はDrとのご縁と運次第という所
でしょうか⁇


↓ ポチッとクリックをお願いします。



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

手術は考えます
私にとって予想外な展開となりました。

まず眠れない一夜を過ごし呆けた頭に
ある方からのアドバイスが重く心に響き

本当にこのまま手術して良いのか⁇
内なる疑問が更に深まりました。

その後親しいローカル友に手術する
事を話すとその場にいた友達の友達が

自分の旦那さんが私と同じ病院の
同じDrに同じ症状で手術してもらった

ところが以前より状態が悪くなった
あなたもやらない方が良いと言われた。

次々5人のローカルに聞いて全員が反対
日本に帰って診てもらえば⁈と…。

マレーシアの人が自国の医療を信頼
していないのにビックリしました。

その後ウダウダ立ち話していると偶然
同じコンドに住む整形外科の先生が

私達の話しを聞いていたようで
いくつかアドバイスをくれました。

自分もそのオペはやった経験はあるが
私の話しを聞いたかぎり手術はする
必要がないように思うと言われた。

ペナンではその手術がポピュラー
ではないとも言っていました。

整形外科の先生にそこまで言われて
日本で診察受けた方が良いと又言われ

もう心はすっかり自信を失くし
このままで手術なんて受けらません。

日本人的な考えも断る事への躊躇や
迷いを招いていますが義理や人情で

自分の身体を犠牲には出来ませんし
これだけ皆が反対するのにやる意味
が見つからないのです。

今回手術はとりあえずやめました。

マレーシアの医療レベルが高いと
言われる根拠が私にはわかりません。

それを売りに外国人を誘致していて
確かに通訳がいる病院には日本人が
多く集まりビックリするほどです。

ただ全ての医療行為がお金を前提に
動いているように感じました。

お金さえ払ってくれたら何でもやって
あげますよ~的な事が当然のように

普段チマ家が利用する庶民のクリニックや病院のDrには心があります。

でも残念ながら今回のDrには私の後ろ
にある電卓しか見えてないのかも⁇

とにかくペナンで1番日本人に信頼が
あると言われている病院での治療の
チャンス?を逃して良かったのか?

でも今の所はホッとしたのが本音
やらないと決めて清々しい気持ちです。

それでも病院行って痛み止めと
薬もらって来なきゃいけません。

お金を落とさないとわかった患者に
どんな態度で病院側が接するのか?
体験して来ます!

海外では外国人はいざと言う時に
弱者であることは間違いないです。

でもここは海外ですからNOはNO
私は自分の意志を大事にしたいです。


↓ ポチッとクリックをお願いします。



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。